space
contents news information invitation activities my_room free_action data_box name
space
 一緒に活動しませんか?
 私たち『京都山の会』は、東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年6月に創立し、2014年6月までに4900回を超す例会を行なってきました。創立から50周年を迎え、記念登山を実施しました。
 いま私たちは、若者から中高年まで男女を問わず会員を募集しています。
 〔70歳までの心身健康な人(ただし、会員の推薦で考慮する場合もある))

   ・登山の初歩から始め、やがて海外へも行ってみたい人
   ・個性的で独自な道を開拓したい人
   ・登山やハイキングを通じて健全な身体を保ち、よき友人を求めている人
   ・山の歴史や民族・民俗、あるいは芸術・文化などに興味をもち、その分野を深化させたい人
catch
 お一人、あるいはお友達を誘っての入会をお待ちしています。
しおり
●入会手続
 1. 「入会申込書」を会事務所までご請求ください。あるいは、ウェブサイトからEメールでご連絡ください。
   *お問い合わせの際は、
お名前・郵便番号・ご住所・電話番号を必ずお知らせください。
    ↓
 2. 折り返し、「入会のしおり」と「入会申込書」を送付いたします。
    ↓
 3. 入会金と年会費をご送金ください。また、同封の「入会申込書」にご記入のうえ、会事務所宛に郵送してください。
                      入会金=3,000円
                      年会費= 500円×月数〔入会月から年度末月(5月)までの金額〕
                   【例】12月入会の場合
                      年会費= 500円×6ヶ月=3,000円
                      入会金=3,000円
                      合 計=6,000円
                   *郵便振替による振り込みが便利です。その際は、納入済の払込票(コピー可)を同封してください。
                   *ご夫婦で入会される場合は、配偶者の年会費が半額になります(ただし、会報は1冊)。

    ↓
 4. 受け付けの完了と同時に、会員証・会員名簿・領収証・会報『青嶺』(最新号)をお送りします。
    ↓
 5. 入会手続きが終わりました。行きたい例会を選んでどしどしご参加ください。

●個人情報の取り扱い
 入会に際してご記入いただく個人情報は、円滑な会活動を行なうため会員に開示されます。これは、生命にかかわる登山という特性にもとづくもので、目的を超えた外部への公表や利用は一切いたしません。あらかじめご理解ください。また、会員(退会者・休会者を含む)に関する個人的なお問い合わせには、お答えできません。
 各会員は、提供された名簿や情報を外部に持ち出さない守秘義務が発生します。



「入会申込書」請求および送付先
  〒612-8036 京都市伏見区桃山町立売飛地57-3 松本二郎方
           Tel & Fax.075-888-0363

           E-mail dkbyr502@kyoto.zaq.ne.jp
           郵便振替口座 01080-3-26355 京都山の会
space

space

●『京都山の会』会則(抜粋)
 第1章  総 則
  第3条 本会は、「自然への畏敬」を常に持ち、里山から高山までを対象とした真摯で安全な登山、及び自然全般にわたる活動を行なう
  第4条 本会は前条の趣旨を達成するため次の事業を行なう。
      1. 四季の例会山行
      2. 会報の発行(『青嶺』)、ホームページの管理
      3. 会員の希望する各種の行事

 第2章  組 織
  第5条 本会は第3条の趣旨に賛同する熱意ある人をもって組織する。
  第6条 本会の主旨にそぐわない者は除名することがある。
  第7条 本会は次の役員を置く。
      1. 代表   1名
      2. 代表は役員会において選出される。任期は一期2年とする。但し、再任は二期までとする。
      3. 副代表  若干名
      4. 副代表は代表を補佐し、代表事故あるときは代行する。代表が任命し、役員会の承認を得る。任期は代表に準ずる。
      5. 役員会 代表、副代表、山行企画部長、総務部長、広報部長をもって構成する
             役員会は会の運営のすべてを協議し、一切の会務を処理する。

 第3章  会 員
  第8条 会員の資格及び義務
      1. 本会の目的に賛同し入会を希望する場合は、所定の手続きにより入会金、会費を納入する事で会員となる。
         但し、70歳までとするが会員の推薦等を考慮する事がある。
      2. 本会を退会、休会、復帰する場合は事務所に届出を行なう。
         復帰する場合は入会金を免除し、元の会員番号に戻ることとする

 第4章  会 議
  第9条 本会の総会は年度初の月の適当な日に開き、次の事項を決議する。
      1. 事業の報告及び計画の発表
      2. 決算報告並びに予算の決定
      3. 新年度の会組織の発表
      4. その他の必要事項
  第10条 本会は必要に応じて臨時総会を開き緊急案件を決議する。
  第11条 総会は会員の3分の1以上の出席(委任状を含む)があった時、成立する。
       諸事の決定は出席会員の半数以上の賛成を必要とする。

 第5章  経 理
  第13条 本会の会計年度は毎年6月1日に始まり、翌年5月31日に終わる。
  第14条 本会を運営するための経費は、入会金、会費及び寄付金をもってこれに当てる。
  第15条 夫婦共に会員である場合、一方の配偶者の会費は半額とす(P会員)。

 第6章  雑 則
  第17条 会則の改廃は役員会で決議し、総会において出席会員の3分の2以上の賛成を得て成立する。
  第18条 個人山行は原則として本会で責任は持たないが、事務所に届出るものとする。
  第21条 本会則は2014年(平成26年)6月29日より施行する。

 *細則・遭難対策規定・車山行規約=省略

space
space

space
space
space
contents
space
メール
space
to_top
space